pick up 暮らし

浴室のカビ掃除の回数を減らすカギは、天井にあり【家事芸人 松橋 周太呂のラク家事・後編】

「家事えもん」でおなじみの家事芸人・松橋周太呂さんが、毎日の家事がぐっとラクになるコツを教えてくれるコーナー。今回は、「秋のカビ対策」について教えてもらいます。

浴室のカビ掃除の回数を減らすカギは、天井にあり

実は、天井にも見えないカビが潜んでいます。天井は汚れや水分が少ないため、カビは命の危険を感じて胞子を飛ばします。この天井から降ってくる胞子が、天井のカビの原因! これからは月1回の天井掃除でカビを元から断ち、掃除の回数をぐっと減らしましょう!

【工程】
❶柄の長いフロア用掃除道具などに、キッチンペーパーをとりつける。

❷①に消毒用アルコールを吹きかけ、天井を拭く。

※顔にかからないよう、消毒用アルコールは必ず胸より下でスプレーしましょう。
※キッチン用の除菌アルコールスプレーには、カビを除菌できないものも。ドラッグストアなどで販売されている「消毒用エタノール」がお手軽で、おすすめです。

「家事えもん」こと
松橋 周太呂さん

吉本総合芸能学院(NSC)9期生のお笑い芸人。掃除能力検定士5級、ジュニア洗濯ソムリエの資格を取得し、家事大好き芸人としてテレビや雑誌で活躍中。

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧