暮らし PR

あの魔女のお家に住みたい! にゃあたんの夢の家づくりプロジェクト第1弾

クルールのマスコットキャラクターで、5歳の女の子のネコ「にゃあたん」には、大好きなアニメ映画があります。それは、魔女の少女が見知らぬ土地で、宅配便の仕事を通して成長していく…というストーリー。何度も何度も見ているうちに、にゃあたんは思いました。

 

 

にゃあたんも、あのパン屋さんのおうちにすみたいにゃ~…。

 

思い立ったら居ても立ってもいられないにゃあたん。

 

そうだにゃ!


何か思いついたようです。…と、あらあら、どこかへ走っていってしまいました。
にゃあたーん! どこへ行ったの?

 

 

いらっしゃい、にゃあたん!

 

きむらさん、こんにちはだにゃん♪


にゃあたんが訪れたのは、栃木市にあるイー・プランニングさん。「丈夫であったかいぶたさんの家」をコンセプトに、輸入住宅を手がけている会社です。インテリア雑貨の販売もしていて、にゃあたんのママがよく通っているのです。出迎えてくれたのは、ハウスアドバイザーの木村さん。いつもにゃあたんと遊んでくれます。

ちなみににゃあたん、ママがつくってくれた魔女の服を着て、気合い十分です。


木村 悠(きむら はるか)さん
栃木市にある住宅会社イー・プランニングにてお客さまのご相談~設計までを担当しています。自転車が趣味で、同じ趣味のお客さまに自転車の相談をされることもあるそう。

 

きょうはどうしたの?

にゃあたん、魔女のおはなしがだいすきでね…魔女のおうちにすみたいの。きむらさん、にゃあたんのおねがいを叶えてくださいにゃ…!

僕に叶えられるかはわからないけど、にゃあたんのお願いなら、がんばってみるよ! まずは詳しくお話を聞こうか。

 

ふむふむ…。にゃあたんは、あの映画のパン屋さんのおうちに住みたいんだね。

そうなんだにゃ!それで、にゃあたんも魔女になって空を飛びたいんだにゃ~♪

 

なるほどね!じゃあ、まず、図面を描いてみるね。

あのパン屋さんのおうちは、図面にするとこんな形をしてるんだ。1階はパン屋さんのお店と厨房、そして車庫と倉庫。お店の2階部分が、パン屋さんの奥さんとご主人が住むスペースだね。にゃあたんが好きな魔女のお部屋は、倉庫と車庫の2階なんだよ。

そうなのかにゃ~。

でも、にゃあたんの家はパン屋さんじゃないから、これを、にゃあたん達が住めるお家にしていくね。ところで、にゃあたんとママとパパ、みんなはどんなものが好き?

にゃあたんはね~ママのごはんを食べるのが好き! ママはおりょうりが上手なの♪よくお友達も呼んでお家でみんなで食べるんだにゃ。パパはお休みの日はにゃあたんといっぱい遊んでくれるよ! あと、車が好きでね、いつもピカピカなの!

ふむふむ…。

できた!

わぁ、すごいにゃ、すごいにゃ! おうちになったにゃ!

1階はお客さんが出入りしてもOKな空間、2階は家族のみが過ごす空間にしてみたよ。詳しく説明するね。

まず、玄関は通りに面してるけど、車から降りてぐるっと回るのはちょっと面倒だよね。だから車から降りてシューズクロークに入れるようにしたよ。これで雨が降ってるときでも、濡れずに家の中へ入れるんだ。

これは大助かりだにゃ! 買い物たくさんしても、運びやすいにゃ♪

1階のパン屋さんの部分は、リビングダイニングキッチンにしたよ。にゃあたんママはお料理が好きで、よくお友達を呼ぶって聞いたからね。玄関を広くとっているのも、同じ理由から。お友達がたくさん来ても、玄関もリビングも広く使えるよ。

ママもとっても喜びそうだにゃ~♪ もっとお友達呼びたくなるおうちだにゃ!

パントリーは裏口から入れるから、生ゴミなんかも捨てやすいね。キッチンの前のカウンターは、食事を運ぶのももちろん、にゃあたんが小学生になったらここでお勉強もできるよ。わからないことは、キッチンに立つママやパパに聞けるね。

にゃあたん、おべんきょうがんばれそうだにゃ♪。

それから車庫には、収納スペースを設けつつ、自転車置き場もつくったよ。にゃあたんが中学生になったら、自転車で学校に通うことになるからね。車庫は収納がたっぷりだから、シーズンオフのタイヤなどが置けるよ。

じてんしゃ…にゃあたん、ほじょりん外す練習いましてるんだ~がんばらなきゃ!

それは頑張らないとね! 僕、自転車好きだから、今度お手伝いするよ!

ありがとにゃ~♪

 

2階は家族のプライベートスペース。お風呂や洗面所も2階だから、夕飯を食べ終わってベッドに入るまでを、すべて2階で済ませられるよ。子ども部屋はゆくゆく2部屋にできるようにしたよ。

子どもはにゃあたんしかいないにゃ…?

将来もしかしたら、にゃあたんがお姉さんになる日が来るかもしれないからね。子ども部屋の真ん中には、きょうだいで一緒に楽しめるように、と本棚を造作でつくろうかなと思ってるよ。

 
にゃあたんがおねえさんに…すてきだにゃ~…。

にゃあたんママとパパの寝室には、大きなウォークインクローゼットを配置。それとは別に、納戸と収納があるから、季節物もたっぷり収納できるよ。

さすが、きむらさんだにゃ! にゃあたん、さらにみなおしたにゃ!

ありがとう(笑)。ただ、これで家ができるわけじゃないんだ。

えっ、そうなのかにゃ…?

これからこの図面を元に、より実際の暮らしをイメージして細かいところをつめていくんだ。今度はにゃあたんママとパパにもお話を聞いて、もっと細かいところをつめていこうね。外観をどうするか、床や壁にはどんな素材を使うか…なども話を詰めていくよ。

どんどん夢に近づいていくにゃ~…木村さん、まほうつかいみたいだにゃ!

ますます頑張らなきゃね(笑)! とりあえず今日はここまで。また来てね、にゃあたん。

ありがとうにゃ! またにゃ~♪

 

にゃあたんの夢を聞くところからはじまった家づくり。どんどん現実に近づいてきました。次回は、にゃあたんママとパパの意見を取り入れながら、より実用的な家にしていきます。どうぞ、お楽しみに!

株式会社 イープランニング

【栃木大町店(ショールーム&雑貨ショップ)】
〒328-0071 栃木県栃木市大町20-52 TEL 0282-51-2277 FAX 0282-51-2710

イー・プランニング 丈夫であったかいぶたさんの家
一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧