pick up 暮らし

夏だから時短になる家事がある【マルサイの時短家事】

[ 今月のお題 ]夏だから時短になる家事がある

待ちに待った「夏家事」の季節がやってきた!

夏が来るのを待っていた家事があります。その名もズバリ、名付けて「夏家事」! つまり、夏だからこそやりたい家事・できる家事。夏家事は、冬にやってもただ効率が悪いだけ。今回はそんな我が家の夏家事をご紹介いたしましょう〜!

その1 厚手の布製品を洗うなら、一日で乾く夏!

◎デカモノファブリックの洗濯
カーテン・ラグ・毛布・ソファカバー。厚手の布製品は、一度洗濯すると、乾くのに時間がかかります。でも、夏なら心配ご無用!どんなに大きくて厚手の布も、短い時間でカラッと乾かしてくれるのが、真夏の強烈な日差しの素晴らしいところです。

ソファカバーを干している間は、座る場所難民になるので、洗濯するなら1日で乾く真夏と決めています。コインランドリーやクリーニングに出す手間や待ち時間、出費もないのもいいところ。

その2 プールのついでにベランダ掃除

◎ビニールプールの水でゴシゴシベランダ掃除
夏に子どもたちが大喜びするものといえば、ベランダで遊ぶビニールプール。そこで、ビニールプールの水を流すついでにベランダをブラシがけ。夏だから乾くのも早い!植木の水やりもプールの水を再利用しています(余計な栄養分含まれてそうだけど)。

ビニールプールがサイズアップするごとに水の使用量もUP!そして水道料金もUP…!プールの水は二次利用しなければもったいない!そこで、流した後はベランダ掃除。その後は打ち水効果もありヒンヤリ気持ちいいです。

その3 床の水拭きは料理のついでに足でゴシゴシ

◎キッチンの床は足で水拭き
素足で過ごす夏は床がとにかく汚れやすいので、水拭きはしょっちゅうしたいところ。だから、濡らしたウエスを用意して、料理ついでにキッチンの床を足でゴシゴシ。移動ついでにリビングの床を足でゴシゴシ。素足だからなせるワザ!(お行儀悪くてスミマセン)

キッチンの汚れは後回しにすると落ちにくいもの。濡らしたウエスをキッチンの足元にスタンバイさせておけば、床に飛んだ汚れもササッと拭けます。しかも足で拭く→手が汚れない→料理が中断されない!

 

さて、一通りの家事を終えたら、きれいになったソファに座り、窓越しに見えるスッキリしたベランダを眺めながらアイスコーヒーを飲むのです。それが、夏を感じる最高のひとときです♪

マルサイさん

三兄弟(小3・小1・年少)の母。エッセイ漫画家。
雑誌やウェブなどで連載を持ち、子どもたちとの暮らしぶりや日々のご飯をインスタグラム(@maru_sai)に投稿して母業と主婦業のモチベーションを上げている。趣味は落語鑑賞。著書に『男子が3人います。』『主婦力ゼロからのやってみた家事』(共に大和書房)。

インスタグラム(@maru_sai)
一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧