pick up レシピ

定食の定番 豚の生姜焼き【パパっとPaPaごはん】

パパがつくるパパごはん。それは、 家族を笑顔にする思いやり料理。
パパ料理研究家の滝村雅晴さんに教わるコーナー「パパっとPaPaごはん」。

今回はみんな大好き「生姜焼き」をご紹介。

好きな料理からつくってみるのが、料理上手への近道。
ロース肉から小間切れ肉まで、どんな豚肉にも合う味つけを伝授。

将来、子どもが大きくなった時に、「パパの生姜焼き、好きだったな~」なんて言われる日が来るかも?!

 

定食の定番 豚の生姜焼き

パパレシピ材料(2人分 20分)

豚肉ロース生姜焼き用……………4枚
薄力粉……………………………適量
タマネギ………………………………1/2個
ゴマ油………………………………大さじ1
白ゴマ…………………………適量
キャベツ…………………1/8カット

A生姜焼きのタレ
生姜……………………1かけ~
しょうゆ……………………大さじ2
本みりん…………………大さじ1
酒…………………………大さじ1
砂糖…………………………少々

 

【つくり方】

1.生姜をすりおろし、Aの材料をすべて混ぜ合わせ、生姜焼きのタレをつくる。
豚肉の脂身に包丁で切れ目を入れ、裏表に薄力粉をまんべんなくまぶす。
タマネギは薄切りにしておく。

 

2.フライパンを熱し、ゴマ油を入れたら、1で下ごしらえした豚肉を焼く。
両面に焼き色がついたら、Aを回しかけ、蓋をして中火で1分ほど蒸し焼きにする。
蓋をあけ、少し煮詰めたら取り出し、今度はタマネギを入れて炒めたあと、取り出す。

 

3.皿に千切りキャベツと豚の生姜焼き、炒めたタマネギを添えて、白ゴマをすりつぶしながらふりかけて出来上がり。

 

パパ料理研究家
滝村 雅晴さん

株式会社ビストロパパ代表。内閣府食育推進会議専門委員。「パパが料理をすることで、家族が幸せになる」世の中づくりのために活動。著書多数。

ブログ「ビストロパパ~パパ料理のススメ~」
一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧