pick up 楽しむ 暮らし

ころんとした革の巾着バッグ【ときどきハンドメイド部】

パッと開いて中が見やすいバッグは、化粧品や絆創膏を入れたり、バッグインバッグにも。余った革は2つに切って、黒いゴムに結ぶとリボン付きヘアゴムになります。

革の巾着バッグ

難しそうに思える革細工ですが、切りっぱなしだから実はお手軽。 革は手芸屋さんで、ほかの材料や工具は100円ショップでも揃います。

【材料・用意するもの】

●薄い牛革か豚革(25×25cm以上のはぎれ)
●ヌメ革かスエードの紐(46cm分)
●ウッドビーズかボタン
●鉛筆
●ボウル(料理用・直径25cmくらい)
●キッチンバサミ
●穴あけポンチ(直径3mm)
●かなづちかゴムハンマー
●カッターマット

Step 1

革を広げて、上にボウルを伏せて置く。ボウルの縁に沿って鉛筆で革に線を引き、線の通りにキッチンバサミで丸く切り取る。

Step 2

カッターマットの上にStep1で切り取った革を載せ、端から5mm内側に、等間隔に32カ所、穴あけポンチとかなづちで穴を開ける。

Step 3

Step2で開けた穴に、順番に紐を通していく。紐の両端をまとめて、ウッドビーズに通し、結んで完成。

鈴木 千恵さん

「コヒツジ」として、羊毛フェルト・アクセサリー・インテリア雑貨などの製作で活躍するハンドメイド作家。2児のママ。

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧