pick up 楽しむ 暮らし

プラバンでつくるアクセサリー【ときどきハンドメイド部】

夏休みの工作として、子どもと一緒につくるのも素敵。子どもとのお揃いのイヤリングやキーホルダーづくりもお絵描き感覚で楽しめます。

プラバンアクセサリー

子どもの頃遊んだ懐かしのプラバンで、ステンドグラス風の ピアスをつくりませんか。材料はほぼ百均で揃います。

【材料・用意するもの】

●プラバン(透明タイプ)
●油性ペン(3~4色)
●ネイル用トップコート(速乾性)
●ピアス・イヤリングパーツ
●Cカン
●オーブントースター
●ハサミ
●穴あけパンチ
●厚みのある本
●クッキングシート
●アルミホイル
●ラジオペンチ

Step 1

プラバンに油性ペンで枠線を描き、裏返して色を塗る。枠線に沿ってハサミで切り抜く。穴あけパンチで穴をあける。

Step 2

シワシワにしたアルミホイルの上に、クッキングシートに挟んだプラバンを載せ、オーブントースターで加熱する。プラバンが縮んだら、クッキングシートに挟んだまま本に挟む。

Step 3

プラバンが完全に冷めたら、絵柄が崩れないよう素早くトップコートを塗る。ラジオペンチでCカンを付け、ピアス・イヤリングパーツを取り付ける。

鈴木 千恵さん

「コヒツジ」として、羊毛フェルト・アクセサリー・インテリア雑貨などの製作で活躍するハンドメイド作家。2児のママ。

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧