pick up マネー

貯金が0円、どうしたら貯められる?【ママFP 西山美紀のマネーレッスン】

家計に悩む読者の相談に、 ママFPの西山美紀さんが家計診断!

今回の家計のお悩みは

5歳の子どもがいて、パート勤務です。 つい外食が増えてしまうせいなのか、貯金が0円です。 どうやったら貯められるようになるでしょうか?

チェックポイント❶ 「先に貯めてから」→「残ったお金を使う」という習慣を身につけよう

「お金が余ったら貯めよう」と思っても、なかなか貯まりません。おすすめは、まず児童手当を使わずに、すべて貯めていくこと、そして毎月1万円でも2万円でも貯金を設定することです。銀行の自動積立定期預金に申し込めば、自分で決めた金額が毎月定期預金に振り替えられます。自動的に貯まるので便利ですよ。

チェックポイント❷ パパママ個人の出費がどれくらいかを確認してみて

パパとママのお小遣いは決めずに、欲しいときに使っているそう。意外と大きな金額になるケースも多いので、どれくらいの金額かを一度確認して、無駄がないかをチェックしてみましょう。また、スマホ代はもう少し削れる余地がありそう。プランを見直すか、格安スマホも検討してみると◎です。

“先取り貯蓄”と自炊、固定費見直しの合わせ技で

「ビュッフェや回転ずしなどの外食が多く、貯金ができない」とお悩みの相談者さん。月6万円の外食費は一般的には多め。実家から食材をよくもらうそうなので、お子さんと楽しみながら料理の回数を増やしてみては?外食を週5千円減らせれば年25万円浮きます。

さらに、毎月一定額がかかる“固定費”を見てみましょう。住宅ローン、車のローン、スマホ代、幼稚園代、保険料と、ガソリン代も入れると月に25万円以上と多め。固定費が多いと貯蓄やそのほかの出費に回せなくなるので、減らせるところがないか確認を。スマホ代は2人分なので見直せると節約効果大です。

また「お金が余ったら貯めよう」と思っても貯蓄は難しいので、「児童手当は必ず貯める」「その他月に1万円は貯める」などと“先取り”で貯金を。「家計簿をつけたいが、続かないと思う」とのこと。手書きの家計簿は手間がかかるので、スマホの家計簿アプリがおすすめ。なるべくクレジットカード払いにすれば自動で集計されます。出費を見返すと無駄に気づくことができて、貯金につながりますよ!これからお子さんが大きくなって教育費がかかり始めるので、家計を見直すのにはぴったりな時期。ぜひ貯蓄習慣を始めましょう!

西山 美紀さん

ライター、FP(ファイナンシャルプランナー)。All About貯蓄ガイド。10歳の男の子と8歳の女の子のママ。『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)が好評発売中。

ライター&FP西山美紀のお仕事×子育てブログ
一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧