pick up マネー

2人目を産む?それとも働く?【ママFP 西山美紀のマネーレッスン・前編】

家計に悩む読者の相談に、 ママFPの西山美紀さんが家計診断!

今回の家計のお悩みは

もうすぐ2歳になる子どもがいる専業主婦です。すぐにでも2人目を欲しいのですが、家計は大丈夫でしょうか。また、ママが働きに出るタイミングは?

チェックポイント❶ ボーナスを家計の穴埋めではなく 上手に活用できていて◎

保険の支払いは、月払いより年払いにした方がお得になることが多く、上手に活用していますね。ボーナス時に財形貯蓄の金額を上げるなど、計画的に考えられていて◎。毎月大きく赤字でボーナスで補てんする家庭もありますが、ご相談者さんは月々貯蓄でき、さらにボーナスからも貯めつつ上手に使えていて素晴らしいです!

チェックポイント❷ 児童手当を全額貯めていてGOOD 通信費が多めなので、検討の余地あり

児童手当を全額貯金しているのもお見事ですね。抑えたいところとしては、合計で2万円近くの通信費です。特にスマホ代は、使い方にもよりますが、見直しによって1人あたり5,000円以下にすることも可能。夫婦あわせて月に5,000円セーブできれば1年で6万円、10年で60万円浮くので、見直しの効果大です。

 

後編の「両立を体験してみるために今から働いてみるのも一案 」は3月5日(火)公開予定です。

西山 美紀さん

ライター、FP(ファイナンシャルプランナー)。All About貯蓄ガイド。10歳の男の子と8歳の女の子のママ。『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)が好評発売中。

ライター&FP西山美紀のお仕事×子育てブログ
一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧