編集部ブログ

クルールで働くみんなの昼ごはん「クルメシ」vol.01 逸見さんの牛丼

今回からはじまりました、クルールで働くみんなの昼ごはんを紹介する新コーナー「クルメシ」(どこかで聞いたことある名前ですね!)。栄えある第1回目をなぜか担当することになってしまいました、クルール編集スタッフの逸見です。あ、「逸見」と書いて「へんみ」と読みます。以降、お見知り置きを。

 

さて、クルメシの前に自己紹介をさせていただきたいなと思います。

私の故郷は山形で、お米、そば、さくらんぼ、芋煮、日本酒・・・と何を食べても美味しい土地で育ったもので、食べるのと呑むのが大好きです。ピーク時は、学校から帰っておやつにバナナ一房とポテチ一袋、夕飯に牛丼どんぶり3杯、食後にじいちゃんばあちゃんとお菓子を食べながらお茶飲み、なんてザラでした。特に好きなのは、米!(だから、お酒は日本酒が好きです)

 

私のお昼は、仕事柄、外出が多いので、お昼は専らコンビニ弁当だったりするのですが・・・コンビニ弁当って、小さいのに高いんですよね。だいたい13時くらいにお昼を食べて、もう15時にはお腹空きます。でも、甘いものは好きじゃないので、お菓子じゃ私の欲求は満たされないんです。

 

なんか、こう、もっとお腹にたまるものが食べたい・・・!と猛烈に思っていたある日、出会ったのが、この、某牛丼チェーン店の牛丼・とん汁・おしんこセット!お肉!お米!あったかい飲み物(しかも豚肉が入ってる)!そして箸休めのおしんこ・・・!しかもこれで、ワンコインで買えちゃうんです。

 

でも、私はあるミスを犯してしまったんです。それは・・・牛丼の大きさを「ミニ」にしてしまったこと。

 

お店で注文する時、私の心の中の奥底に存在していた、忘れかけていた「女子」が出てきてしまって、

「ああ、昼に一人で牛丼屋に来て、このセットを並盛で買うなんて、どうなんだろう」なんて、わけのわからないことを思っている時に「ご注文お決まりでしたら、どうぞー!」という店員さんの高らかな声と笑顔に押され、つい、「牛丼とん汁セット、ミニで・・・!」と、気づいた時には口にしていました。店員さんが、若い男性じゃなかったら・・・!

 

案の定、その日は1時間後くらいには空腹状態です。次からは、きちんと「並」を注文するようになりました(本当は大盛りを注文したいけど、あまり食べすぎると眠くなり、午後の業務に支障が出るので自制してます)。

 

大学生の頃、先輩に言われた一言を思い出します。「女子力の前に、人間力だろ」。

人間力の基礎は、美味しいと思えるものを、しっかり食べること、ですね!

 

 

 

*おまけ*

師走におすすめ!山形の郷土料理「ひっぱりうどん」

 

年末、毎日忙しいし、台所は寒いし、料理をつくるのが面倒だな~。そんな日にオススメなのが、「ひっぱりうどん」です。乾麺を茹で、鍋をそのまま食卓に置き、鍋から各自どんぶりにうどんを”ひっぱって”食べます。

 

*材料

・乾麺(うどん)・・・人数分

・納豆・・・人数分(1人1パック)

・お好みで、ネギ、鯖缶、卵

 

*つくり方

①鍋にたっぷりの水を入れ、沸騰するまで火にかける。沸騰したら、乾麺を入れて茹でる。

②茹でている間に、具を用意する。といっても、ただ納豆に醤油を入れて混ぜるだけ(あとでうどんと絡めるので、醤油は多めがベスト!)。

③乾麺が茹でたら、鍋をそのまま食卓の中央にどーんと置く。置いたら、できあがり。各自、鍋からうどんを引っ張って、納豆に混ぜて食べる。

 

私は大体、納豆だけで1杯、納豆にネギをプラスして1杯、最後に生卵を入れて1杯、やっぱり美味しいから、もう1杯、という感じで食べます。

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧