pick up マネー

毎月赤字を貯蓄で補てん中。近々パートに出る予定で貯蓄をがんばりたい【ママFP 西山美紀のマネーレッスン】

家計に悩む読者の相談に、 ママFPの西山美紀さんが家計診断!

今回の家計のお悩みは

「毎月赤字を貯蓄で補てん中。近々パートに出る予定で貯蓄をがんばりたい」という2人のお子さんのママです。

【相談者のプロフィール】
ママ34歳・パパ35歳・7歳(女の子)・3歳(男の子)/購入一軒家/車あり(車両ローンなし)

チェックポイント❶

ママがパートを始めたら、 パート代から5万円など、 毎月決めた金額を確実に貯めていこう。

チェックポイント❷

パパの勤務先で、 給与天引き(財形貯蓄)の制度があれば 月1~2万円くらいを貯めていこう。

チェックポイント❸

毎月かかるスマホ代は、見直すと大きな節約に。 周りに格安スマホにした人がいれば、 ぜひ話を聞いてみて。

ママがパートを始めたら 毎月確実に貯まる仕組みを

「毎月ほぼ赤字で、貯蓄で補てんしていて不安です」と話す相談者さん。近々幼稚園で働きはじめ、月8万円の収入になる予定だそう。「パート代はお小遣いと貯蓄にするつもり」とのことで、いよいよ貯蓄スタートですね。まさに最初が肝心。家計にゆとりができてうっかり全部使ってしまわないよう、パート代が入る銀行で、月5万円などで自動積立定期預金に申し込みましょう。毎月勝手に貯まるのでおすすめです。その上で、残りをお小遣いにしましょう。

お子さん2人の口座に、それぞれ児童手当やお年玉のほか、ボーナス時に年2回、5万円ずつ入れているそうで素晴らしいです。ぜひ続けてください。現在30万円という家族の貯蓄を増やしていきたいですね。パパの勤務先で財形貯蓄ができれば、月1~2万円ほど貯めていきましょう。給与天引きなら、貯める感覚がなくても自然に貯まります。節約ポイントは、2万円を超えるスマホ代。格安スマホにすると2人分で5千円程度に抑えることも可能。お店で相談してみるほか、友人など身近な人で格安スマホにした人がいれば、体験談を聞いてみて。キャリアメールが使えなくなる程度で、使い勝手はほとんど変わらずに切り替えることもできますよ。

ご相談者さんは、クレジットカードがなんとなく怖く、現金が基本とのこと。クレジットカードは、支払いが後日になるため、使いすぎる危険性もありますが、ポイントが貯まってお得になるほか、スマホの家計簿アプリと紐づければ、家計簿を自動化できるメリットもあります。固定費(水道光熱費など)の支払いだけでも、まずは試してみては?

西山 美紀さん

ライター、FP(ファイナンシャルプランナー)。All About貯蓄ガイド。12歳の男の子と10歳の女の子のママ。『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)が好評発売中。

ライター&FP西山美紀のお仕事×子育てブログ
一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧