pick up マネー

3人の子どもの教育費。 どう準備したらいい?【ママFP 西山美紀のマネーレッスン・前編】

家計に悩む読者の相談に、 ママFPの西山美紀さんが家計診断!

今回の家計のお悩みは

子どもが3人いて、将来は大学または専門学校に進学予定です。3人同じようにお金をかけてあげたいのですが、どれくらい準備したらいいでしょうか?

チェックポイント❶ お子さんが大きくなるにつれて 学校の費用、習い事代アップに注意

小学生2人と入園前のお子さんがいて、今が一番お金がかからない時期。今後、幼稚園代(月に2~4万円程度)や習い事代(1つあたり月に5,000~7,000円が一般的)などがかかるので、「一番下の子が幼稚園に入ったらパートをはじめ、小学生になったら正社員を目指します」とおっしゃっていて、それは大正解です。

チェックポイント❷ 先取り貯蓄で月8万円 貯まる仕組みがあるのが素晴らしい!

財形貯蓄と投資信託の積み立てで、月8万円を貯めています。このような“先取り貯蓄”は、残ったお金を全部使い切っても貯蓄が確保されるので、とてもいい貯め方ですね。また、児童手当を半分貯めているのも◎です。できれば児童手当をすべて貯めるようにすると、貯めるスピードがいっきに上がりますよ。

 

後編の「教育費は子ども1人につき 300万円以上を目安に」は9月25日(火)公開予定です。

西山 美紀さん

ライター、FP(ファイナンシャルプランナー)。All About貯蓄ガイド。10歳の男の子と8歳の女の子のママ。『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)が好評発売中。

ライター&FP西山美紀のお仕事×子育てブログ
一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧