pick up 暮らし

冷蔵庫のおかたづけ【おかたづけ日和】

食べ物が傷みやすい夏。食材をムダにしない、

冷蔵庫のスッキリ片付け術をお伝えします。

1.カテゴリ別に定位置を決めて

冷蔵庫を開けてすぐ目に入る部分には、賞味期限が近い食品をケースにまとめて置きます。他の調味料や常備菜などは、在庫がどのくらいあるか一目でわかるよう定位置を決めて。

2.冷凍食品は立てる !

冷凍食品は、立てて収納しましょう。上部をクリップでとめ、ラベルを貼り、食品名を書きます。肉はピンク、魚は青など、色分けしておけば探しやすく買い足しもスムーズです。

3.ボトル下にはキッチンペーパー

汚れやすいボトルの下には、キッチンペーパーや新聞紙を敷けば掃除の手間が省けます。葉物類はポリ袋に入れて根の部分に水を注ぎ、立てて保存すると長持ちしますよ。

おさよさん

8歳と5歳の2児のママ。整理収納アドバイザー・整理収納教育士・片付け遊び指導士講師。雑誌・TVに多数出演。著書『おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ』(主婦の友社)。

Instagram
一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧