pick up 暮らし

断り方【おつきあいカタログ】

お誘いは断りたいけれど角は立てたくない。でも「○日はどう?」と替わりの案を出すのもちょっと…。

そんなときにおすすめの断りフレーズをご紹介します。

おすすめフレーズ「○○さんのお誘いなのに」

誘いを断られると、自分の優先順位が低いように感じてしまう人もいます。

「お誘いは断るけれど、あなたのことは大事に思っています」という気持ちが伝わる言葉をプラスしましょう。

断られる不快感をやわらげ、いい関係を維持しやすくなります。

POINT

  1. 断るときには誘ってくれたお礼と行けない理由を伝える。
  2. 本当に実現したいお誘いの場合は、他の日を提案する。
  3. 「せっかく○○さんが誘ってくれたのに」などの一言をプラスする。

藤田 尚弓(なおみ)さん

コミュニケーション研究家。著書「NOと言えないあなたの気くばり交渉術」他多数。

コミュニケーションLab
一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧