楽しむ おでかけ

パンと自家野菜のショップ&カフェ「一本杉農園」(鹿沼市)【ママライターイチ押し】

今回ご紹介するのは、栃木県産小麦を使ったパンと、農薬や化学肥料を使わずに育てた自家産野菜を販売する「一本杉農園」。取材時(1月)は、にんじん、春菊、レタス、わさび菜、カブ、ビーツ、大根などがお店に並んでいました。

お客さまが絶えず、お店の外には行列! パンの予約もいっぱい!
たくさんの方から愛されている人気のお店なのです♪

 

「日常を豊かに」と開かれたお店

(オーナーの福田さん)

オーナーの福田大樹さんは、バックパッカーで海外のパンを食べ歩いていた経験があります。パンづくりの修行中に小麦アレルギーになったのをきっかけに、あらためて、自分の身体や身の回りの環境、食べるもの、パンの材料と真剣に向き合ってみようと、農業を始めました。

 

(お店の農園です)

そして、
「子どもたちがお小遣いを握りしめて買いに来られるような、
子どもからお年寄りまで、みんなが何度でも気軽に通える場所をつくりたい。
この場所から、人と人とのつながりを育みたい。
特別な日ではなく、普通の日々が豊かとなるように」

 

そんな想いから、自家製パンと野菜のお店「一本杉農園」を始めることにしたそうです。

小麦は栃木県産、あんこやクリームも手づくり

パンは、一人ずつの対面式販売。台にはおいしそうなパンが、センスよく並べられていますよ。パンの説明も丁寧にしてくださいます。

 

パンの材料には、栃木県産の小麦を100%使用。県内の製粉会社が挽く小麦粉に加えて、つながりのある有機農家さんから直接仕入れた小麦もブレンドして使用しています。

 

クリームやあんこ等の副材料も、すべて手づくり。ショートニングやマーガリンは使いません。こだわりの原材料と自家産素材を使っているのが、おいしさの秘密!

オーナーが選ぶオススメパン

福田さんが、オススメパンを教えてくださいました!

 

★メロンパン(税込150円)
有機ふすまを加えた香ばしいクッキー生地と、しっとりふわふわの優しいパン生地の組み合わせが絶品!

 

★カンパーニュ(税込300円)
小麦の風味と酵母の旨みが感じられるように、生地にまかせて、大らかにゆるやかに発酵させて焼き上げています。

 

★あんぱん(税込180円)
自家産小豆で炊き上げるあんこを、たっぷり包んで焼き上げます。(自家産の小豆を使い切ったら、国産小豆に切り替わります)
売り切れてしまうパンも多いので、早めに行くのがオススメ! または、予約必須です!

パン屋さんの奥にはカフェ「蒔時(まきどき)」が

ここは、カフェでひと休みしながら自家産野菜を食べてほしい、野菜のおいしい食べ方を伝えたい、ともうけた場所。とってもかわいく心和むインテリアで「ずっと居たいな」「また来たいな」と思える空間です。

 

メニューは、キッシュやクロックムッシュをメインに、季節の採れたて自家野菜をたっぷり使ったプレートとスープを提供しています。

 

寒いこの時期にオススメは、クロックムッシュのプレート(税込900円)。

 

スープ、野菜のお惣菜、パン付き。自家製ベーコンとベシャメルソースのサンドイッチです。
ビーツのサラダ、グリーンサラダ、人参ラペやローストした人参、カーボネロという黒キャベツ、桜島大根など、お庭で採れた野菜がたっぷり。
スープは、桜島大根のポタージュです。びっくりしたのが人参の甘さ!人参嫌いな息子もローストした人参やキャペットラペをパクパクと頬張っていました!

 

他に、「パングラタンスーププレート サラダ付き」(税込980円)もおススメですよ。

 

デザートのオススメは、フレッシュ苺のシフォンケーキ(税込500円)。ふわっふわのシフォンに生クリームと苺がサンドしてあります。

 

 

ドリンクは、ディカフェアールグレイ(税込500円)。自家製フルーツシロップのソーダ、お湯割り、水割り(税込550円)など、ノンカフェインもあるのがうれしいです。
お子様には、オレンジやアップルジュース(各税込400円)がありますよ

 

丁寧で繊細なお料理は、見るだけでも幸せな気分に♪
そして、食べると笑顔に♪
心から、おいしいなぁと感じられました。

 

オーナーご夫婦の人柄も人気の理由

カフェのお料理を担当しているのは、福田さんの奥さまの茜さん。とても素敵なご夫婦で、二児のパパ・ママでもあります。

 

「みなさんの日常を、少しでも豊かにするお手伝いができたらと思っています。特別な場所というよりも、日常使いの店としてご利用いただければうれしいです。これからも誠実に、そして楽しみながら育てたパンと野菜を提供していきます」

 

ご自身が大切に思うことをみなさんと共有できたら、と一途な想いをお話してくださいました。真摯なオーナーの人柄も、お店がみんなから愛されている秘密なのでしょうね。

私たちの心と身体を満たしてくれるパンと料理。
みんなが楽しみにしている、パン。
みんなに愛されている一本杉農園。
みなさんもぜひ、足を運んでみてくださいね♪

 

さゆきママのプチ情報!
【ママにこにこポイント♪】
・広いベンチシート席で子連れでもゆったり座れて安心。
・パンの温め直しもOK!

 

【子どもにこにこポイント♪】
・おいしいパンを食べてにっこにこ!
・苦手な野菜も食べられちゃうかも!?

一本杉農園

住所:栃木県鹿沼市西沢町380-2
電話:080-3453-1205
営業時間:9:00〜17:00
カフェ「蒔時」:12:00〜17:00(ラストオーダー16:30)
定休日:月・火・水・日曜
駐車場:9台
設備:禁煙 /ベビーカー入店
ブログ: http://ipponsugifarm.blogspot.jp/
Facebook: https://m.facebook.com/ipponsugifarm/

沙幸ママ Sayuki mama

1歳の男の子のママ。趣味はお料理。お料理教室に通ってリフッレシュするのが楽しみ。子どもが食べるものはできるだけ手作りを心がけています。最近つくったものは、手打ちうどん。パパのお弁当作りも毎日頑張っています!

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧