pick up 暮らし

冬の結露で起こる カーテンのカビを防ぐ【家事芸人 松橋 周太呂のラク家事】

「家事えもん」でおなじみの家事芸人・松橋周太呂さんが、毎日の家事がぐっとラクになるコツを教えてくれるコーナー。今回は、寒い季節、窓にビッシリと水滴がつく「結露」。壁やカーテンを湿らせ、カビの原因に…。 そこで今回は、ジメジメしがちな窓際のカビを、食器用洗剤と柔軟剤で予防する方法について教えてもらいます。

窓の結露は、「週イチの食器用洗剤」で防ぐ!

結露を放っておくとカビの原因になるし、かといって毎朝拭き取るのも面倒ですよね。そこでおすすめなのが、週に1回、食器用洗剤を薄めた水で窓を拭くこと。界面活性剤が水滴を溜まりにくくし、結露を防いでくれます。

【週1回! 窓の結露を防ぐ方法 】
❶食器用洗剤を水で30倍に薄める。
❷雑巾を①に浸して絞り、窓を拭く。
❸キッチンペーパーで乾拭きする。

カーテンのカビは、 「週イチの柔軟剤」で防ぐ!

結露した窓に触れることで、カビが発生してしまうカーテン。そんなカビの予防には、実は衣類用の柔軟剤が有効です!週1回、柔軟剤を薄めてスプレーしておくと、柔軟剤に含まれるイオンがカビの細胞を壊しシャットアウトしてくれます。

【週1回! 結露によるカーテンのカビを防ぐ方法】
❶水500mℓに、衣類用柔軟剤小さじ1/2を混ぜる。
❷①をスプレー容器に入れ、カーテンに吹きかける。


残ったお餅救済レシピ。余ったお餅がケーキに変身!

お正月のお餅、余っていませんか?そんな時は、余った切り餅を使って、おしゃれなおやつをつくりましょう! お餅とクリームチーズは相性ぴったり。挟むだけで、見た目もかわいいケーキが完成しますよ。

●お餅のクリームチーズケーキ
【材料(1個分)】
*市販の切り餅…1個
*クリームチーズ…約30g(個包装の場合1個半)
*お好みのフルーツ…適量
【つくり方】
❶切り餅を半分にスライスする。フルーツは適当な大きさに切る。※お餅を切る際は、力が入るので注意。
❷①をトースターやオーブンで、3~4分ほど(焼き目がギリギリつかない程度に)焼く。
❸②にクリームチーズとフルーツを挟む。 上に残りのフルーツを盛り付けて完成。

「家事えもん」こと
松橋 周太呂さん

吉本総合芸能学院(NSC)9期生のお笑い芸人。掃除能力検定士5級、ジュニア洗濯ソムリエの資格を取得し、家事大好き芸人としてテレビや雑誌で活躍中。

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧