pick up 楽しむ 暮らし

いつものメニューに魔法をかけて。わくわくクリスマスパーティ【特集】

大人も子どもも、胸を躍らせるクリスマス。
でも、忙しい中、パーティの準備はなかなか大変。
そこで、簡単に華やかなパーティができる メニューをご紹介。
さあ、あとは家族でちょっと特別な1日を 楽しむだけです。

準備だって、クリスマスの一部なんだ。

パーティの準備は、親子いっしょに。
ツリーを飾ったり、ポテトサラダを混ぜたり、 準備だって、
大切なクリスマスの思い出だね。

ギュッギュッと、ジャガイモをマッシュ。

鶏肉をトントン叩いて、伸ばします。 「おいしくできるかな?」

 「わたしも まぜるー」

「できた!」料理ができたら、いよいよクリスマスパーティのはじまり。
「サンタさんは、もう出発したかな?」そんなお話をしながら、 更けていく聖夜。

今回のレシピ

★シチューポットパイ

【材料(耐熱マグカップ4個分)】
*いつも通りのホワイトシチュー…適量
*冷凍パイシート…2枚
*溶き卵…適宜

【つくり方】
❶ホワイトシチューを器に盛り、冷ます。
❷冷凍パイシートを、器の大きさに合わせてめん棒でのばす。
❸器のふちに溶き卵を塗り、パイシートをかぶせる。
❹パイシートに溶き卵を塗り、220℃に予熱したオーブンで15分焼く。

★クリスマスカラーの簡単パンキッシュ

【材料(マフィン型6個分)】
*食パン(サンドイッチ用)…6枚
*タマネギ…1/4個 *プチトマト…3個
*ホウレンソウ…1束
*ツナ缶(小)…1缶
*ピザ用チーズ…適宜
☆卵…1個
☆生クリーム…大さじ3
☆塩・コショウ…少々

【つくり方】
❶タマネギは薄切りにする。プチトマトはヘタをのぞき、4等分に切る。ホウレンソウは2cmの長さに切る。
❷フライパンにツナ缶のオイルを入れ、タマネギを炒める。ツナとホウレンソウを加えてサッと炒める。
❸食パンの4辺の中央に、1.5cmほどの切り込みを入れ、マフィン型に合わせて敷く。ピザ用チーズ、②の具材、プチトマトを入れ、☆を混ぜ合わせて溢れないように少しずつ流し込む。
❹180℃に予熱したオーブンで13~15分程度焼く。※マフィン型がない場合は、ココットなどでも代用できます。

★ツリーポテトサラダ

【材料(直径10cm×高さ15cmくらいのツリー1台分)】
*ジャガイモ…200g
*ハム…2枚
*マヨネーズ…40g
*プレーンヨーグルト…40g
*塩・コショウ…少々
*ブロッコリー(茹で)…100g
*パプリカ(赤・黄/星形にくり抜いたもの)…各3個
*プチトマト…3個

【つくり方】
❶ジャガイモは、洗って皮ごとラップで包み、600Wの電子レンジで5分間加熱した後、皮をむいてマッシュする。ハムは5mm角に切る。プチトマトはヘタを除き、2等分に切る。
❷粗熱がとれたら、ハム・マヨネーズ・プレーンヨーグルト・塩・コショウを加えて混ぜる。
❸②を器にツリーの形になるようにのせ、周りにブロッコリー・プチトマト・星形にくり抜いたパプリカを飾り付ける。

★カレーピラフのロールチキン

【材料(4人分)】
*鶏むね肉…2枚(1枚が300g以上のもの)
*塩・コショウ…少々
*ごはん…180g
*冷凍ミックスベジタブル…40g
*パプリカ(赤)…1/8個
*カレー粉…小さじ1/2
*ケチャップ…大さじ2
*コンソメ(顆粒)…小さじ1
*ピザ用チーズ…20g
*市販のトマトソース…150g
*ベビーリーフなど…適宜

【つくり方】
❶パプリカは5mm角に切る。ごはんに、パプリカ・冷凍ミックスベジタブル・カレー粉・ケチャップ・コンソメ・ピザ用チーズを入れて混ぜ、600Wの電子レンジで1分半加熱する。ラップで直径3cm位の棒状に握り、形を整える。
❷鶏むね肉をラップの上に置き、さらにラップをかぶせてめん棒などで叩き、①を巻ける程度の大きさに伸ばして厚みを均一にする。
❸②に塩・コショウをし、①をのせてしっかりと巻き込む。ラップできつく巻いて、キャンディ状にする(ラップを二重にするとよい)。
❹③の端のラップを下に折りこんで耐熱容器にのせ、さらにラップをかけて600Wの電子レンジで8分程度加熱する。電子レンジから取り出し、そのまま冷ます。
❺1.5cmの厚みにカットし、トマトソースとベビーリーフを添えて盛り付ける。

 

撮影場所:アイダ設計 久喜モデル店 撮影:吉山裕次郎
コーディネート:湯原耐子  ヘアメイク:Natural hair designing
レシピ:宮沢史絵 小物協力:AWABEES・UTUWA
モデル:亜希子(あきこ)さん、唯(ゆい)ちゃん(5歳)、咲(さき)ちゃん(3歳)

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧